普通の人の勉強法と難関大学に合格しようと思った時にやる勉強方法は大きく異なります。なぜならば、難関大学だけではなく普通の偏差値50前後の大学でさえそこに合格するのにはある程度勉強をやってこないと落ちてしまいます。高校生活を普通に送ってきた普通の生徒さんが合格できるのがこの偏差値50前後の大学です。ですから、偏差値50前後の普通の大学に合格するだけでも高校時代は普通に勉強をしないと合格できないのです。

それが難関大学になると話はさらにややこしくなります。

なぜならば、難関大学に合格するためには人並み以上の知識がないと合格できない試験になっています。つまり、センター試験で8割程度取れても難関大学の試験では合格点は難しいということがよくあるのです。

英単語一つとっても、難関大学に合格するための英単語はセンター試験の単語を勉強しただけでは足りないのです。もちろん、センター試験の英単語ができてから難関大学に合格できるだけの単語を覚えなければならないので、まずはセンター試験の問題がしっかり解けないといけません。お金借りる 総量規制