2歳の息子、普段は割と穏やかな性格で、これまでスーパーの床に寝転がってイヤイヤ大絶叫…なんて経験もないし、ママ友からも「(息子の名前)くんって本当に育てやすそうだよね〜」って言って貰えるタイプ。
実際、私もそこまで息子の相手に疲弊するということもなくこれまでは子育てして来れたのですが、最近、眠たい時間帯に限ってイヤイヤ怪獣が出没しております。
眠い目をこすりながら、夕方になってからの「公園行くー!」。でも、本人は眠たいから靴のマジックテープすらまともに留められなくてそこからイヤイヤのスイッチON 。玄関先で、もう会話にもならずに「ギャー!」と大絶叫。私、ご近所さんに虐待してると誤解されるんじゃないかとヒヤヒヤ。あげくの果てには、もう裸足のままで玄関から飛び出そうとしてまた一悶着。
そんな大騒ぎを経て、いざ公園に着いても足元はおぼつかないままで、遊具にはぶつかるし、何も無いところで転ぶし…で息子のイライラも再び頂点に。
結局、ものの15ふんで「帰るー!」の大号泣です。これなら、家でEテレ見ている方が君も母ちゃんも幸せだったよ…
よそのお子さんのイヤイヤ大絶叫は、本当に「あんなに一生懸命イヤイヤ言って、可愛いな〜。」って思えるんですよ。でも、我が子のイヤイヤは本当に疲れる…うちの子は夕方にイヤイヤすることが多いので、私も疲れているから余計に疲れるのかな?
魔の2歳児の次は悪魔の3歳児、天使の4歳児と言うそうです。まだまだ先は長い…医療 脱毛 アリシア