キャンプが好きで、行かれるお宅もあるのでしょうが、田舎の人で、キャンプが好きな人というのはまれなように思います。毎日キャンプしているようですから。周りは、大自然ばかりです。やろうと思ったら、いくらでも、外を楽しむことができます。遊ぶというよりM\は生きるというほうがいいです。
農業も大変です。やろうと思っても、とにかく、機械の費用が高すぎるのです。ここを何とか、リーズナブルに貸していただかないと、損をしてまでやろうという人はいないような気がします。高額ですから。
農家でも、採算が合わなくて、やめてしまうのです。技術はそこで閉ざされるので、もったいないですよね。大変すぎて、やりたくもないということです。それでも、家を思う気持ちの強いご夫婦は、工夫して、お米つくりをしていたりします。若いのにです。すごいですね。ただし、そのような心持の方は少ないのです。こうなると、どうしても、技術の継承ができなくなるのです。