いつもは見ないのですが、たまたま今朝NHKの「あさイチ」で性暴力被害について特集していました。
世間でいまだに「若い女性だけが狙われる」などといった性暴力への偏見などがまかり通っているのをゲストが話し合っているところまで見て、何となく辛くなり見るのをやめてしまいました。
誰もが考えなければいけないテーマですが、正直痴漢被害に遭っただけでも落ち込む私には重い内容だったのです。
しかしその後、「あさイチ」についてのネットの記事を読んで愕然としてしまいました。
何でも視聴者の男性の方から「大声を出して本気で抵抗すれば逃げられたのではないか」「女性が途中で諦めるから犯罪が成立する」などと、あまりにもひどい意見がFAXで寄せられたのだそうです。
記事によるとこれらの意見を送ってきたのは年配の男性のようですが、これを生で見ていたら気分悪くなっただろうなあ、と思ってしまいました。
性暴力という一つの出来事を巡って、女性と男性とでこうまで意識がすれ違うことにも驚きですが、逆にここまですれ違うからこそ犯罪が成立するのかもしれないと思いました。
幸い、番組出演者の方が「ご家族が被害に遭っても同じことが言えますか」などと反論してくださったようで、溜飲が下がったのですが、こんな意見を送ってくる男性は性暴力についてしっかり学ぶ気もなければ、女性の気持ちに寄り添うことなど考えもしないのだろうと思いました。
反論をしたゲストのカビラさんには視聴者から称賛の声が上がっているようですが、ぜひその調子で共感力に乏しい人たちを啓蒙してくれたらと思います。

クラウドワークスで、今年初のネーミングでの採用になりました。もう提案したのも忘れていたのですが、今日メールが来ていました。
これで、ネーミングが、全部で、四っめです、他に、先日ライティングでも採用されたので、少しずつですが、稼いでいます。
クラウドワークスを初めて、約1年、いきなり二つのネーミングが採用になりそれから、少しずつ、得意な分野に、提案を続けていたのですが、結構稼ぎましたね、今ではタスクの方で、文章を書くのが楽しいので、割合としてはタスクが多いですが、金額で言うと、ネーミングの方が、報酬は多いので、ベースはネーミングですが、私の苦手な、ロゴや、デザイン系は金額も良いのですが、今の私のスキルでは無理そうなので、暇なときに集中して勉強しないと無理そうですね、でも、頭の中には、イメージはあるのですが、それを表現する方法を知らないということなのです、覚えるとはまってしまうかもしれませんね、その為には、努力が必要ですね。