運転しているときに、つい眠たくなってしまう道路

どんなときでも、車を運転するときには、運転に集中しないといけないですよね。
私は、いままで自分が事故を起こしたり、あるいは事故に遭ったり巻き込まれたりしたことはありません。
でも、何度かヒヤッとした経験はあるし、運転中に眠くなったり、注意力が散漫になって危ない思いをしたこともあったりします。
先日も、いつも通勤で使っている道を走っていて、急に眠気が襲ってきたことがありました。
例えば信号や交差点が多かったり、常にたくさんの車が合流したり分岐するような道では、常に集中力を維持していないと危険です。
でも、スムーズに流れるバイパスなんかでは、車のスピードは出るのに、風景は変わらないので、眠たくなってしまうことがあったりするんですよね。
高速道路での居眠り運転というのは、そうした集中力が切れやすく、眠気を誘発するような環境が原因のひとつだと言われたりしています。
なので、ドライバーの集中レベルを落とさないために、意図的にカーブを作ったり、路面に凹凸をつけたりすることがあるそうです。
やはり普段からよく通る慣れた道や、閑散とした道では注意力が散りやすいので、じゅうぶんに気を付けないとなと思いました。